親戚が持っている車が高く売れた理由とサンルーフ

ここ最近私の親戚の1人が、車を売ったようです。しかも思ったよりも高い金額にて、それを売る事ができていたようですね。やや状態が厳しい車ではあったのですが、親戚がお世話になったお店では、その車を高く評価してくれていたようです。

引っ越しをきっかけに状態が厳しい車を売る事になった

そもそも親戚がその車を売る事になった理由なのですが、それが不要になったからです。というのも親戚は、最近引っ越しをしました。今まで住んでいた場所は車がないと不自由してしまう状況で、日常的な買い物などでもそれが必要な状況だったのですね。

ところが最近会社の事情で、ちょっと転勤をする事になったのですが、それで都心エリアに引っ越しをする事になりました。親戚がそのエリアに住み始めてからすでに1年くらいは経過しているのですが、ある時から車が不要だと思うようになったのです。以前に住んでいた地域に比べれば明らかに便利になっていますので、わざわざ車を持つ必要も無いと思い、それを売却する事にした訳ですね。よくあるパターンです。

ところが親戚が持っていた車の場合は、ちょっと年式が微妙な状況だったのです。なぜならかなり前に販売されていた車なので、至る所に傷なども付いていたのです。それで買取は少々困難で、もしかすると有料での引き取りになってしまうのではないかと覚悟して、ある車の買取店でそれを見てもらったのだそうです。

サンルーフがあるので高く売れた

ところが親戚の心配は、杞憂であることがわかったのだそうです。なぜなら親戚が思っていたよりも高い金額でそれが売却できていたからです。有料引き取りになるどころか、きちんと金額が付いていたのだそうです。

その話を聞いた時、親戚はちょっと不安になってしまったようですね。まさか本当に売れると思っていなかったので、果たしてどのような理由でそれに対して値段が付くのかよく分からず、ちょっとそのお店のスタッフの方に理由を尋ねてみたのだそうです。すると意外な答えが戻ってきたようですね。

サンルーフです。
親戚が持っている車の場合は、屋根に対する窓が付いているタイプだったのですが、買取店としてはそれを高く評価していたようです。聞いた話ではその車を別の業者に流すつもりのようなのですが、他の会社ではの車を高く評価しているのだそうです。それでちょっと状態が厳しい車に対しても、値段を付けることができていたようです。

いずれにしても親戚が持っている車が高く売れて、良かったですね。上記のような事もあるので、もしもサンルーフが付いている車をお持ちなのであれば、それを査定士に強くアピールしてみると良いでしょう。