カテゴリー別アーカイブ: マイカーを売る

なぜ車査定ではなるべく上席の方に訪問に来てもらうのが良いか

車の買取店に関する情報サイトなどを見ますと、たまに決定権に関して言及されていることがあります。特に大手の業者での査定に関する内容では、それに関して触れられている事が多いですね。なるべく決定権がある方に、査定を受ける方が良いという考え方があるのです。

スピードの問題で上席の方に査定に来てもらう

会社にお勤めの方々でしたらお分かりだと思いますが、会社には色々と権力の問題があります。もちろん上席の方が、大きな力を持っているのですね。
一般社員の方々は、それほど大きな力を持っていない事もあります。その社員が何かの決定をするにしても、必ず上席の方に確認をしなければならない事があるのです。いわゆる決裁などが必要になる訳ですね。稟議書などを作成するのも、そのためです。
ところで車の買取店にもその上下関係がある訳ですが、前述の情報サイトなどでは、なるべく上の方々に査定に来てもらった方が良いと記載されている事が多いのです。車の一括査定を利用する時にも、できるだけ上席の方々に来てもらう方が良いと強調しているサイトも見られます。
では上席の方々に査定に来てもらうメリットはどこにあるかと申しますと、まず金額ではありません。買取店に査定に来てもらう際には、正直誰に来てもらっても結果は同じになるでしょう。

大手の買取店のスタッフの方が査定に来て、車の状態を見たとします。それでそのスタッフの一存では決める事ができないので、上席に確認するケースが非常に多いのですね。上記の稟議書のような理屈になります。最終的に金額は上席が判断する事になるので、結局誰が来ても買取り金額は同じになる訳です。

ではなぜ情報サイトで上席に来てもらう方が良いとアピールされているかと申しますと、手続きのスムーズさですね。そもそも確認作業は、かなり時間がかかる一面があります。スマホや携帯など様々な媒体を用いて金額確認をする訳ですが、それは即日に完了しないケースも珍しくありません。状況によっては、翌日などになってしまう事もあるのですね。その分多くの時間がかかってしまいますので、急いで売却したいと思っている方々はちょっと困ってしまう事があります。
しかし決定権がある方に査定に来てもらえば、直ちにその場で金額を判断してもらう事ができるでしょう。その分速やかに車を売却できる訳ですね。
しかも上席の方々は、手続きにも慣れています。今まで色々な査定を経験してきた方々だけに、手馴れたやり方で手続きを行ってくれるでしょう。ですのでスムーズな売却を重要視しているのであれば、買取店に上席の方を指名してみるのも一法ですね。
ワゴンRの買取業者

神戸市のあるインターチェンジの東側で車を高く売った友達の事例

神戸市にお住まいの方々は、しばしば車の買い替えを行っています。それに伴ってマイカーを保有したいと考えている方も非常に多いのですが、しばしばそのエリアでは高額売却が成立しているのです。ちなみに私の友達も、最近そのエリアで車の買い替えをしました。

手狭になってきたので神戸のあるお店で車を買い替えた

まず友達が車を買い替えたいと思った理由ですが、ちょっと手狭になってきたのですね。最近友達は、子供が生まれたようです。もちろん子供が生まれた以上は、車の乗車人数も増えてくるのですね。それで今まで持っていた車ではちょっと手狭になってしまいますので、もっと乗車人数が多い車を購入するのが良いと思って、買い替えを行う事になりました。

それで友達は神戸エリアにあるお店をいくつか調べてみたのですが、ある高速道路のインターチェンジの東側にあるお店が良いと思ったようですね。なぜならそのお店の場合は、車の品揃えが豊富だからです。数多くの車を取り揃えているので、きっと友達にとって最適なスペックの車が見つかると思い、そこで査定を受ける事にしました。
友達がその業者の店舗に車を持ち込むと、その業者のスタッフの方はとても丁寧に車の状況を見ていました。そして友達に対して、かなり高い金額を伝えてくれたのだそうです。
友達はその金額を聞いて、ちょっと驚きました。なぜそのような金額になるのかちょっと不思議だったので、査定士の方に聞いてみたようですね。

その業者の場合は、経費をカットするためのシステムが構築されているようなのです。ある業者のオークションに流しているのですが、その際に中間マージンなどを必要以上に徴収されないシステムになっています。それで浮いた経費を来店客の買取額に反映する事ができるので、そのような金額を提示できるようですね。聞いて納得したそうです。
そして友達はそのお店に対して、車の買い替えを検討している事を伝えました。するとそのお店は友達のニーズに合っている車を、いくつか紹介してくれたのです。その1つにとてもスペックが高い車があったので、友人がそのお店で新たな車も購入しました。
またそのお店は、対応を非常に丁寧だったようですね。実は関西エリアの有名な業者の1つなのですが、それだけに顧客対応のクオリティーも非常に良かったと思ったようです。
こうして友達は、神戸エリアのあるお店で車を高く売る事ができました。比較的リーズナブルに車の買い替えを行う事ができたので、友達はとても喜んでいました。次回車を売却する時にも、またそのお店を利用したいと思っているようです。
出典:ステップワゴンの買取・下取りで高額査定を引き出す裏技

ディーラーと違って売却目的だけの為に利用可能な車買取の専門店

買取の専門店は、よくディーラーと比べられます。一般的には金額の違いが比較される事が多いですね。
しかし買取専門店とディーラーは、金額以外の違いも幾つかあるのです。車を完全に手放すために売却する事ができるか否かです。

新規で車を購買する必要があるディーラー店

ディーラー店と買取専門店の大きな違いの1つは、下取り前提になるか否かですね。前者のお店の場合は、まず間違いなくそれが前提になってきます。

下取りの場合は、新たな車を買わなければなりません。現在持っている車をディーラーに売却した上で、なおかつディーラー店による車を新規で購入しなければなりません。

092179ところが買取専門店の場合は、必ずしも新規で購入する必要は無いのですね。売却をメインに行っているお店になりますので、わざわざ新たな車をそのお店で買う必要はありません

ちなみに買取店の中には、販売業務を兼務している所も見られます。そのお店で買い取っている車を、中古車として自店で販売している会社も非常に多いです。しかし車の中古車ショップで、わざわざ新たな車を買う必要はなく、あくまでも売却だけを行う事もできます。ディーラー店との大きな違いの1つですね。買取金額が高さなどもその2つは大きく違うのですが、「車の新規購入が必須になるか」否かが、両者の大きな相違点の1つと言えるでしょう。

都心部に引越しをする方はディーラーではなく専門店で車を売る事が多い

そして、それはある意味買取専門店のメリットの1つでもあります。というのも人々の中には、新規の車の購入は考えていない方もいらっしゃるのですね。

092813例えば、引っ越しに伴う売却です。ここ最近の傾向として、都心部に引っ越しをしてきた方々は、ちょっと車離れが加速している傾向があります。というのも都心部のエリアの場合は、わざわざ車を保有していなくても、十分に移動できる事が多いのですね。電車網が非常に発達しているのが都心エリアですので、わざわざ自動車を持たなくても移動に困る事はありません。

そのような方々の場合は、わざわざ新規で車を購入する事は無いでしょう。あくまでも現在持っている車を手放すだけになりますので、必然的に買取専門店を利用する事になる訳ですね。郊外から都心部に引っ越しをしてきた方は、ディーラー店を利用する確率は低いと考えられます。

ですので「売却だけの為に利用する事ができる」のは、車買取専門店のメリットの1つだと思う次第です。買取金額も高いですし、やはりディーラーよりは専門店に売るのは正解だと思います。

親戚が持っている車が高く売れた理由とサンルーフ

ここ最近私の親戚の1人が、車を売ったようです。しかも思ったよりも高い金額にて、それを売る事ができていたようですね。やや状態が厳しい車ではあったのですが、親戚がお世話になったお店では、その車を高く評価してくれていたようです。

引っ越しをきっかけに状態が厳しい車を売る事になった

そもそも親戚がその車を売る事になった理由なのですが、それが不要になったからです。というのも親戚は、最近引っ越しをしました。今まで住んでいた場所は車がないと不自由してしまう状況で、日常的な買い物などでもそれが必要な状況だったのですね。

ところが最近会社の事情で、ちょっと転勤をする事になったのですが、それで都心エリアに引っ越しをする事になりました。親戚がそのエリアに住み始めてからすでに1年くらいは経過しているのですが、ある時から車が不要だと思うようになったのです。以前に住んでいた地域に比べれば明らかに便利になっていますので、わざわざ車を持つ必要も無いと思い、それを売却する事にした訳ですね。よくあるパターンです。

ところが親戚が持っていた車の場合は、ちょっと年式が微妙な状況だったのです。なぜならかなり前に販売されていた車なので、至る所に傷なども付いていたのです。それで買取は少々困難で、もしかすると有料での引き取りになってしまうのではないかと覚悟して、ある車の買取店でそれを見てもらったのだそうです。

サンルーフがあるので高く売れた

ところが親戚の心配は、杞憂であることがわかったのだそうです。なぜなら親戚が思っていたよりも高い金額でそれが売却できていたからです。有料引き取りになるどころか、きちんと金額が付いていたのだそうです。

その話を聞いた時、親戚はちょっと不安になってしまったようですね。まさか本当に売れると思っていなかったので、果たしてどのような理由でそれに対して値段が付くのかよく分からず、ちょっとそのお店のスタッフの方に理由を尋ねてみたのだそうです。すると意外な答えが戻ってきたようですね。

サンルーフです。
親戚が持っている車の場合は、屋根に対する窓が付いているタイプだったのですが、買取店としてはそれを高く評価していたようです。聞いた話ではその車を別の業者に流すつもりのようなのですが、他の会社ではの車を高く評価しているのだそうです。それでちょっと状態が厳しい車に対しても、値段を付けることができていたようです。

いずれにしても親戚が持っている車が高く売れて、良かったですね。上記のような事もあるので、もしもサンルーフが付いている車をお持ちなのであれば、それを査定士に強くアピールしてみると良いでしょう。