ディーラーと違って売却目的だけの為に利用可能な車買取の専門店

買取の専門店は、よくディーラーと比べられます。一般的には金額の違いが比較される事が多いですね。
しかし買取専門店とディーラーは、金額以外の違いも幾つかあるのです。車を完全に手放すために売却する事ができるか否かです。

新規で車を購買する必要があるディーラー店

ディーラー店と買取専門店の大きな違いの1つは、下取り前提になるか否かですね。前者のお店の場合は、まず間違いなくそれが前提になってきます。

下取りの場合は、新たな車を買わなければなりません。現在持っている車をディーラーに売却した上で、なおかつディーラー店による車を新規で購入しなければなりません。

092179ところが買取専門店の場合は、必ずしも新規で購入する必要は無いのですね。売却をメインに行っているお店になりますので、わざわざ新たな車をそのお店で買う必要はありません

ちなみに買取店の中には、販売業務を兼務している所も見られます。そのお店で買い取っている車を、中古車として自店で販売している会社も非常に多いです。しかし車の中古車ショップで、わざわざ新たな車を買う必要はなく、あくまでも売却だけを行う事もできます。ディーラー店との大きな違いの1つですね。買取金額が高さなどもその2つは大きく違うのですが、「車の新規購入が必須になるか」否かが、両者の大きな相違点の1つと言えるでしょう。

都心部に引越しをする方はディーラーではなく専門店で車を売る事が多い

そして、それはある意味買取専門店のメリットの1つでもあります。というのも人々の中には、新規の車の購入は考えていない方もいらっしゃるのですね。

092813例えば、引っ越しに伴う売却です。ここ最近の傾向として、都心部に引っ越しをしてきた方々は、ちょっと車離れが加速している傾向があります。というのも都心部のエリアの場合は、わざわざ車を保有していなくても、十分に移動できる事が多いのですね。電車網が非常に発達しているのが都心エリアですので、わざわざ自動車を持たなくても移動に困る事はありません。

そのような方々の場合は、わざわざ新規で車を購入する事は無いでしょう。あくまでも現在持っている車を手放すだけになりますので、必然的に買取専門店を利用する事になる訳ですね。郊外から都心部に引っ越しをしてきた方は、ディーラー店を利用する確率は低いと考えられます。

ですので「売却だけの為に利用する事ができる」のは、車買取専門店のメリットの1つだと思う次第です。買取金額も高いですし、やはりディーラーよりは専門店に売るのは正解だと思います。